生理中も脱毛を受けられるの?

生理中は受けられない場合も

生理中についてもサロンによっては脱毛をお断りする場合があります。もちろんエピレでもそうです。

特にそれがデリケートゾーンの場合は断られてしまうことが多いので、もしデリケートゾーンの脱毛予約日に生理がぶつかってしまった場合には予約を取り直さなければいけなくなります。

理由は、妊娠中と似ていて体のホルモンバランスが変わっているため肌が敏感になっており、痛みを強く感じやすく、肌が乾燥し荒れやすい状態にあるということ。

それに加えて、デリケートゾーンの場合は施術台やシーツが汚れてしまったり、なにより施術がしにくいので避けるように言われます。

以上ふたつの理由から、特にデリケートゾーンの脱毛は生理中はお断りされることが多いと思います。

部位によって整理中でも脱毛可能な場合も

しかし、デリケートゾーン以外であれば、可能とするサロンもありますから、それは個別に調べる必要があります。

生理中は心身共に変調をきたしやすい時期ですので、無理にその期間内に脱毛をしようとしないほうが良いと思います。

もし急に生理になってしまって予約にかぶってしまったら、可能であれば一週ほどずらして予約を入れなおせると良いのですが、そこで優先的に予約を入れ直してもらえるサロンかどうかはお店によりますね。

エピレでも店舗によると思います(人気店は予約が取りずらいことも…)。

デリケートゾーンの脱毛に特化したサロン

デリケートゾーンの脱毛を得意としているサロンの場合は、逆に生理中の対応については色々と準備があると思います。

始めからよく調べてそういったサロンで脱毛するようにするとスムーズかもしれませんね。

生理中の症状も人それぞれなので、ただでさえ生理痛がキツイという人はそれだけでも外出は避けたいでしょうし、元々の予定ではエピレへ行く日と生理がかぶらないはずだったのに急にズレ込んで、ということもあるかもしれません。

エピレでは前日の電話受付終了時までにキャンセル連絡をすれば、キャンセル料はかかりません。なので生理で行けないことがわかった時点ですぐに連絡しましょう。